Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//写真を使った自分史作りの道、二つの入り口をご案内します。

ブログ

写真を使った自分史作りの道、二つの入り口をご案内します。

目次

写真を使った自分史作りの道、二つの入り口をご案内します。

自分史作りの2つの入り口

二つの道、1つは「自分史」からの道、もう1つは「写真整理」からの道です。成果物として写真自分史が完成するに至る道の入り口はこの2つです。 まず、「自分史」からの道について。

最初に自分史を作ろうと思い立ち、その方法として写真を活用するということです。
人生の節目にこれまで生きてきた歴史を振り返り、今の立ち位置を知ると同時に未来へ向けた生き方を確かなものにする自分史。
この思いのもと文章で完成させるにはとても難しく、完成に至る自信が持てない、
こんな時「写真」に埋もれている思い出を出来事として短文にまとめ、それを写真に添えて、解説付き写真アルバム自分史にするという方法です。

次に「写真整理」からの道について。

写真選択チャート

たくさんの写真をこの機会に思い切って整理しよう、そう思ったとしてもさてどこから手をつけていいものか? 
こんな時、自らの生い立ちを順に書き出して自分史年表をつくることから始めてみるのはどうでしょう。
自分の出来事に関連して最も大切だと思う写真を1枚選ぶこと、次いで大切だと思う写真があれば
それも残してみる。
このことは結果的に本当に残したい大切な写真だけを選び出し残すことにつながります。
例えば、自分史年表に生年月日、生まれた所、体重や身長、父母の年齢、名前の由来などを書き込み、撮影された赤ちゃん写真を第一優先写真として選択。ついで赤ちゃんを抱いた父母の写真、あるいは生家などを第二優先写真として選び出します。
それぞれまつわる思い出などを短にしを添えていきます。
これを歳を重ねる順に並べアルバムにすることで写真自分史が完成します。
これは自分史を作るプロセスであると同時に写真整理のプロセスでもあるわけです。

自分史発の道、写真整理発の道、いずれの道でもそのプロセスを応援するのが「写真自分史 My Photo Story] です。

My Photo Story リロクラブ

写真選びのお手伝い、写真にまつわるお話の聞き取り、その時代の代表的な出来事、写真や資料のスキャンと
ページへのレイアウトデザイン、そしてアルバム制作までのプロセスを丁寧に承ります。

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧